企業向けサービス

介護ロボット市場の開拓・顧客育成

介護ロボット市場開拓の最大のポイントは、(協力)施設を育成しながら、市場開拓の体制を構築し、仕組み化させること。

この実現に向けて、特異な介護ロボット市場を開拓するためのマーケティング活動(市場開拓・顧客育成)を支援します。

販売事業者(メーカー、代理店など)を対象に複数のサービスをご用意しています。

マーケティング戦略強化で市場開拓のスピード化

介護ロボット”以外”の企業の方へ

介護ロボット以外のメーカー、代理店の方は、当社が別に運営している「戦略プロセス経営実践会」のサービスをご利用下さい。

「戦略プロセス経営実践会」のサイトはこちら!

市場開拓・顧客育成、特に水平展開に向けた「仕組みづくり」

やみくもに営業攻勢する・展示会に出展する、あるいは、国や自治体の補助金に依存する事業では、その場しのぎにしかなりません。

また、アポを取り、見込み客先に出向いて製品説明(デモ)を行えば済むわけではありません。「ロボット」という表現が使われていますが、市場の特性は明らかに製造業や物流業のそれとは大きく異なります。

介護ロボットのカテゴリーに入る製品の中には福祉用具と何ら変わらないものがありますが、多くは高機能・高付加価値であるかわりに高価格です。当然ながら「福祉用具と同じ」やり方では済まないはず。

 

理想は、優れたロボットの提供だけではなく、自社のマーケティング力を高め顧客とのギャップを埋めながら、顧客への価値を創造することです。

同時に、損益に注意を払い、事業として利益を出し、売れる(儲かる)仕組みを、売上規模が小さくても良いのでつくりあげることです。そのためには競争・戦略・組織・損益・資金などをチェックしながら事業を上手に設計することです

後に設計した仕組み(成功パターン)を水平展開し、市場の成長と共に拡販できる。そのような事業の仕組みづくりを支援します。

ロボット販売事業者が市場開拓のために取り組むべきことは、大きく3つあります。

  1. 優れたロボットの提供
  2. 導入・活用の支援
  3. マーケティングの強化

介護ロボット市場開拓の支援

 

上記3つの中でも「1.優れたロボットの提供」については、「モノづくり支援」が盛んなため、国や自治体をはじめさまざまな団体から多くの支援メニューが用意されています。

当会の「支援の領域」は、「1.優れたロボットの提供」を除く、下記2つとなります。

2.導入・活用の支援

3.マーケティングの強化

なお「2.導入活用の支援」および「3.マーケティングの強化」について、もう少し詳しく知りたい方はこちらのページをご覧ください。

介護ロボット市場開拓のマーケティング

A4の半分のA5サイズ

テキスト版の教材を販売しています。

顧客との間に大きなギャップが生じがちな特異な介護ロボット市場の開拓および顧客育成について解説する販売・マーケティング戦略の教材です。

介護ロボット 単発相談

個別面談サービスの提供です。

介護ロボット市場開拓セミナー

貴社に出向いて「介護ロボット市場開拓セミナー」を開催します。

当会が決めたテーマおよび時間配分で開催するセミナーです。一般的な講演・セミナーの依頼については、こちらからお願いします。

介護ロボット市場開拓・顧客育成

貴社の市場開拓・顧客育成を支援するサービスです。

例えば、見込み客などを集めた貴社主催セミナー開催時における講師としての登壇があります。

介護ロボット市場開拓のマーケテイング

【No.30】成功への第一歩はメニューに載ること?
【No.29】 過去のターニングポイントと面白い取り組み
【No.28】 平成30年度の介護ロボット予算で気付いたことは…
【No.27】ロボット活用に向けた施策で最も重要なことは…
【No.26】市場開拓にレバレッジが効く「1対N」のアプローチ
【No.25】介護ロボット市場の開拓にも必要なユーザー教育
【No,24】誰が介護ロボット市場を制するか?
【No.23】介護ロボット代理店の苦労
【No.22】ロボットビジネスのセグメント化
【No.21】「ニーズの違い(バラツキ)」とイベント企画
【No.20】施設が補助金に飛び付く前にやるべきこと
【No.19】施設にとってロボットの導入で最も重要なことは?
【No.18】ロボットをロボットとして見ているだけでは?
【No.17】ロボット市場への参入は凶と出るか吉と出るか?
【No.16】ロボットセミナーの開催で判明した顧客のニーズ
【No.15】潜在顧客から見た見守りロボット
【No.14】介護ロボットは6年前より増えたが、その一方【No.13】見守りロボットは是か非か?
【No.12】介護ロボットを活用する直接的なメリット
【No.11】ロボットに頼らない活用方法は?
【No.10】施設の介護ロボット選定の実態は?
【No.9】介護ロボット市場の開拓には?
【No.8】補助金政策による光と影
【No.7】補助金のメリットとデメリットは?
【No.6】自治体支援策の特徴は?
【No.5】ハードだけではなく、ソフト面も必要では?
【No.4】介護現場にロボットを導入するための要件は?
【No.3】なぜ、「普及はまだまだ!」なの
【No.2】介護ロボットの認知度は飛躍的に高まったが
【No.1】介護ロボットの普及を電子カルテと比べると